検索
  • 日本キリスト改革派 田無教会

2021年5月9日「神のものは神に返す」主日礼拝


  • 聖書箇所:新約聖書 ルカによる福音書 20章20-26節

  • メッセージ:中山仰牧師



田無教会牧師 中山仰

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年5月2日「御子イエスによる救い」主日礼拝

聖書箇所:新約聖書 ルカによる福音書 3章9-19節 メッセージ:中山仰牧師 ここの譬え話のぶどう園の主は神さまのことです。ぶどう園に集められた農夫とは、私たちのことです。ただしここでの農夫は、当面の相手であるユダヤの指導者の律法学たちや祭司長たちと言われる人々です。話の終わりに、彼らがイエスさまから「自分たちに当てつけ」たと気づいているのですから。イスラエルにとって「ぶどう」ないし「ぶどう園」は

2021年4月25日「愛は限りなく」主日礼拝

聖書箇所:新約聖書 ローマの信徒への手紙 3章21-26節 メッセージ:中山仰牧師 神の義とは何でしょうか。22節に、すなわち、イエス・キリストを信じることにより、信じる者すべてに与えられる神の義です。とあります。神の義は分け隔てなくすべての人に公平に与えられるというものです。それではどのようにしたら神に義を得られるのでしょうか。 1.23人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、